昔ながらの綿ふとん

昔ながらの綿ふとんは、毎日の汗を上手に吸収発散してくれますので、体に負担をかけず快適にお休みいただけます。

こまめに日干しをすることで上手に湿気を発散し、とても良い寝心地が維持できます。

作りたてをお届けします。

創業時から60余年、熟練の職人達が豊富な経験をもとに製法を変え続けてきました。
当店の仕立てにはたくさんの技術が詰め込まれています。

ご注文を頂いてから丁寧に仕立てますので、作りたての新鮮なふとんをお届けします。

綿布団の料金はこちら

綿布団 小花柄(掛)
¥17,600

よくあるご質問

綿は吸水性・通気性がとても高いという性質を持っていて、毎日の汗や熱を上手に吸収発散してくれる特徴があります。そのため、夏でも蒸れにくく、一年を通して快適にお休みいただけるところが綿布団の一番のメリットです。また、綿は天然素材であるため、皮膚への刺激が少なくアレルギー反応を起こしにくいところも綿布団のメリットの一つです。

綿布団といえば昔のイメージがあると思いますが、今でも根強いファンの方々にご愛用いただいております。

当店では良質なインド綿を使用しております。

インド綿は一本一本の繊維が太くて短いことが特徴であるため、耐久性に優れており、敷布団との相性が抜群です。

はい。 ご注文いただけます。
ご遠慮なく、お電話・メール・LINE・InstagramのDMにてご希望のサイズをお聞かせください。
折り返し、見積りの連絡を差し上げます。

生地の持ち込みは対応可能です。生地は当店までお送りください。(送料はお客様にご負担いただきます。)

※お近くの方は当店まで直接持ってきていただくことも可能です。

※ご希望方は一度、電話・メール・LINE・InstagramのDMでお問い合わせください。

敷布団は中綿、生地の重さを合わせると約7㎏ほどあります。(100㎝×200㎝の場合)

掛布団は中綿、生地の重さを合わせると約4㎏ほどあります。(150㎝×210㎝の場合)

はい。 対応可能です。

ご指定の重さがありましたら、ご遠慮なく申し付けください。
また、「重いので少しだけ薄く」など曖昧なご要望もご遠慮なくお聞かせください。
細かな点もご相談をしながらすすめて参ります。

天気の良い日に風通しの良い場所で、片面1〜2時間程度天日干しをしてください。
汚れが付着した場合はクリーニング店に相談することをお勧めします。

いいえ。できません。綿の偏り、とじ糸が切れる原因になります。お近くのクリーニング店をご利用下さい。

一度偏った綿を元に戻すことはできません。仕立て直しか打ち直しが必要です。

もし、そのような状態になってしまったときは遠慮なくご相談ください。

綿布団(打ち直し)はこちら

昔ながらの綿布団。
打ち直しのページはこちらから